日本版タイトルエドワードはきらわれもの
英米版タイトルThe Bad Day Edward
脚本シャロン・ミラー
放送日
話数
この話の主役エドワードアントニオ
シーズン
機関車紹介エドワードゴードンダックジェームストビー?パーシートーマスディーゼル?
登場キャラクターAエドワードアントニオダックディーゼル?トビー?ジェームスゴードンヘンリートーマスパーシー
登場キャラクターBサー・ハンデルスカーロイ
登場キャラクターC無し
登場キャラクターD無し
|~登場人物A|トップハム・ハット卿アントニオの機関士?アントニオをアスレチックに変えた作業員?
登場人物B|アントニオの機関助士?アントニオの車掌?
登場人物C無し
登場人物D無し
登場スポットティッドマス機関庫?&br;・ブレンダム港&br;・エドワードおトンネル?
テーマ
対応原作
あらすじ
メモ・この話のディーゼル?トビー?は初めて終始笑わなかった話であり、ゴードンジェームスヘンリートーマスパーシーダックは終始笑わなかった。&br;・あの時のジェームス?トーマス?トビー??トレバー??ダック?キンドリー夫人??続き、涙を流すアントニオ。&br;・あの時の?バルジー?バルストロード?スマジャーに続き、役に立つ物に変えられるアントニオ。&br;・機関車人生初の機関車バラバラ事件。&br:;・あの時の?ダックの様にエドワードを責めるゴードンジェームスヘンリー&br;・あれ程エドワードを慕っていたダックや優しいトビー?、意地悪なディーゼル?、エドワードの親友のトーマスパーシーまでエドワードを責める。
・この話は内容の酷さから現在公式がなかったことにしている。
台詞ナレーター?「ある日、ジェームス乗換駅?エドワードに待たされて苛々していた。」&br;・ジェームス「また遅れてるぞ!」&br;・ナレーター?「ところが、エドワードはただ笑うだけだった。ジェームスはぷりぷりして出て行った。ジェームスは仕事を終えると操車場に行き、転車台の上に乗った、彼はまだ機嫌が悪かった。」&br;・ジェームスエドワードは駄目な奴だ!」&br;・ナレーター?は皆にブツブツ言った。」&br;・ジェームス「古い鉄屑みたいにガチャガチャうるさいし、鈍間で人を待たせてばっかりいる!」&br;・ナレーター?トーマスパーシーは腹を立てた。」&br;・パーシー「鉄屑!?鈍間!?どうしてさ!!」&br;・トーマス「競争したら、エドワードは君に勝つさ!!」&br;・ジェームス「本当かい!?そりゃ是非見たいもんだな!!」&br;・ナレーター?「しかし用心が必要だ。エドワードアントニオが大嫌いだ。エドワードアントニオを連れて行くと決まってまずい事が起こった。後押し機関車が遅れて叱られるのは、結局エドワードなのだ。エドワードアントニオを責め立てた。」&br;・エドワードお前みたいなディーゼル機関車なんか連れて行きたくありません!」&br;・アントニオ「へへへ!そうはいかん!俺がいなきゃ困る筈だ!」(最初で最後の台詞)&br;・エドワード「ふざけるな!お前が何をするにも、キーキー言うしか能が無いだろ!これからふざけたら、こうするからな!!」&br;・ナレーター?エドワードは怒ってアントニオを強く押し出した。そして、ハプニングが起こった。」&br;・アントニオの機関士?「落ち着け!アントニオが壊れるぞ!」(最初で最後の台詞)&br;・ナレーター?「可哀想に。アントニオはバラバラに壊れてしまった。機関士も大怪我している。スカーロイ」がクレーン車?で運んでアントニオの後片付けをしている。翌朝、機関庫?では事件が起こった。」&br;・ヘンリー「酷いよ!仲間を裏切るなんて!!」&br;・ジェームス「本当酷いよ!!古い鉄屑みたいにガチャガチャうるさいのに、鈍間で人を待たせてばっかりいるのに!!」&br;・ゴードンエドワードは俺達機関車を敵に回しやがった!!」&br;・ダックお前なんか友達じゃない!!エドワードは機関車の面汚しだ!!」&br;・ナレーター?「更にディーゼル?が付け加えた。」&br;・ディーゼル?仲間」を裏切って誰が得をする!?」&br;・トビー?「僕は機関車をバラバラに壊すなんて、怖くて絶対嫌だねぇ!!」&br;・トーマスパーシー「お前とは絶交だ!!」&br;・機関車全員「出ていけぇ!!」&br;・ナレーター?エドワードはショックを受けた。機関庫?を去ってからも流石のエドワードもすっかり恥ずかしくなっていた。悪い事にはトップハム・ハット卿も一緒にいる。彼ははぶっきらぼうにこう言った。」&br;・トップハム・ハット卿「後で話がある。」&br;・ナレーター?「そしてエドワードを連れて行った。エドワードはいたためない。」&br;・アントニオをアスレチックに変えた作業員?「さーて、これで良しっと!これからはずっと此処に居ろ!子供達の良いアスレチックになるぞ!お前もやっと役に立つ様になったな!」(最初で最後の台詞)&br;・ナレーター?エドワードトンネル?に止まると、トップハム・ハット卿が待っていた。」&br;・トップハム・ハット卿エドワード!!お前仲間を裏切り追って、後押し機関車の名に泥を塗る気か!!」&br;・エドワード「お願いです!僕にやらせて下さい!回復はもうすぐ終わりますから!」&br;・トップハム・ハット卿「ダメだ!回復するまで、後押し機関車はお預けだ!暫くトンネル?で頭を冷やせぇ!!」&br;・ナレーター?トップハム・ハット卿に酷く怒鳴られてエドワードも、少しは大人しくなるんじゃないかな?...待て、このお話の脚本ってもしかしてシャロン・ミラーですか?」
英国版CVナレーター?/他:リンゴ・スター?
米国版CVナレーター?/他:リンゴ・スター?/ジョージ・カーリン?
日本版CVナレーター?森本レオ&br;・エドワード高戸靖広?&br;・アントニオ柴田秀勝?&br;・ダック塩屋浩三?&br;・ディーゼル?郷里大輔?&br;・ゴードン郷里大輔?&br;・ジェームス森功至&br;・ヘンリー堀川りょう&br;・トビー?川津泰彦?&br;・トーマス戸田恵子&br;・パーシー中島千里?&br;・トップハム・ハット卿宮内幸平?&br;・アントニオの機関士?遠藤武?&br;・アントニオをアスレチックに変えた作業員?小林俊夫?
シリーズ前回
シリーズ次回
原作前回
原作次回
参照画像
動画

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!